phuket.typepad.jp > タイ旅行 ウィーハン・プラ・モンコン・ボビット アユタヤ

アユタヤはバンコクの北側80kmに位置し、タイ国内でも数少ない世界遺産に認定されている観光名所です。古くから水の都と称されてきたアユタヤ王朝の都があった小さな街です。東西南北川と運河に囲まれたアユタヤには、点在する遺跡が多数。歴史を感じる旧跡が多く、歩いているだけでかつての都の栄華が忍ばれます。今回はウィハーン・プラ・モンコン・ボビットを紹介します。ワット・プラ・シー・サンペットの隣にある大仏寺です。ウィハーンというのは、礼拝堂という意味。プラ・モンコン・ボビット仏を本尊とする礼拝堂なので、ウィハーン・プラ・モンコン・ボビットという名前が付きました。1603年に別の所から移されたこの礼拝堂は、一度はビルマ軍に破壊されました。その後、1956年に再建され、更に1992年に大補修工事が行われ、黒漆を施し、その上には金箔が貼られ、光り輝く姿となったそうです。タイ国内でも最大の仏陀像で「一尊」と呼ばれています。タイ最大の17mの黄金の大仏座像は一見の価値があります。

ご希望の方は、下記のプーケットしまかぜ案内人の旅案内所へお問い合わせ下さい!
↓↓↓
24時間問い合わせ日本語ダイヤル
日本から 66 8 0145 0593
タイ国内から 08 0145 0593
お問い合わせメール mail@bai-mai-tour.com

>>>プーケット島風案内人の旅案内所で離島ツアー・観光アクティビティーのご予約
>>>シミランクルーズ&プーケット近郊の日帰り体験ダイビングファンダイブのご予約
>>>プーケット島の豪華・ローカルスパ&エステのご予約
>>>プーケットのホテル予約・口コミ情報&SALE随時開催

P1120088
P1120094
P1120082
P1120084
P1120085
P1120086
P1120093
P1120087
P1120090
P1120083
P1120095
P1120089
P1120099
P1120098
P1120103
P1120104